学生にメリットが多い住居|初めての賃貸を借りるなら事前に情報収集を行なおう
集合住宅

初めての賃貸を借りるなら事前に情報収集を行なおう

学生にメリットが多い住居

間取り

セキュリティの充実

親元を離れて暮らす学生が住む場所は一般的なマンションやアパート、学生寮など様々あり、近年では学生マンションが注目を集めています。学生マンションとは学生のみが住めるマンションで、その多くが大学に近い場所に存在しています。一般的なマンション同様プライベートが尊重されるので、学生寮とは違って門限や細かい規則はなく、アルバイト等を自由に行うことが出来ます。また、学生マンションの大きな特徴としてセキュリティの充実があります。一人暮らしの女性や若い人には安全の配慮が重要であり、防犯カメラやオートロック、中には管理人が常駐しているマンションも多いです。安全対策が徹底されているため相場より家賃が高い場所もありますが、設備の充実を考慮すれば一般のマンション等よりもお得と言えます。

隣人関係と契約時の利点

学生マンションのメリットは近隣が学生のため、マンション内で友人関係が築けることです。また、一般のマンションでは社会人や家族世帯が住んでおり、各々の生活サイクルが異なるため、隣人トラブルになることもあります。学生マンションは全部屋が学生であり、生活サイクルもほぼ同じなのでトラブルになりにくいです。さらに設備も防音がしっかりしている場所が多く、勉強に集中できる環境としても配慮されています。ほかにも卒業予定者が予測できるため、早くに入居先を決めることができ、効率的な引越し準備等が行えます。また、学生マンションの中には2月や3月に契約しても家賃の発生は4月からの場所もあり、費用面の負担も軽減できます。学生マンションには女性専用のマンションや女性フロアがある場所も多く、ご家族も安心できる環境が整っています。学生マンションは新生活を行う上でメリットが多く、頭に入れておいた方が良い物件です。