住む街を最初に決めよう|初めての賃貸を借りるなら事前に情報収集を行なおう
集合住宅

初めての賃貸を借りるなら事前に情報収集を行なおう

住む街を最初に決めよう

マンション

物件探しを楽にする方法

賃貸マンションを借りて暮らしたい場合、まずどこに住むかというエリアを特定することで物件探しがやりやすくなります。例えば東京で新しい生活を始めるという人が、東京23区内全域を対象にして賃貸物件を探すということはまずありえません。どこか住む街の候補が決まっていると考えられるからです。住む街が決まっているのなら、物件探しはかなり絞られてきます。例えば千代田区に住むと決めたのであれば、千代田区の物件情報だけを探せばいいので、対象物件も限られてきます。独身者の一人暮らしなら、1LDKもあれば余裕の広さでしょう。会社と住まいとの間の行き来が便利な地域を千代田区の中で絞り、そこで賃貸マンションを探すのがコツです。

立地条件とステイタス

千代田区は日本の中枢ともいえる施設が多く集まっていることから、一般的にはビジネス街のイメージが強いところです。そんな千代田区は家族で暮らすには家賃も高く、子育てに適した環境という雰囲気ではありません。その一方で、仕事を持つ女性が一人暮らしをするために賃貸マンションを借りるなら、ビジネス街であることや日本の中枢都市ということが治安の良さを生み出し、安心して暮らせる街になります。結婚してもDINKSで働き続けるというのであれば、子育てに適した環境を考える必要はなく、利便性を求めて住まいを臨機応変に移ることができるという点で、賃貸マンション暮らしが適しているでしょう。立地条件が良い上に、ステイタスをも感じさせる千代田区は、キャリアウーマンやビジネスマンが暮らしやすい街です。